「オチ○チン大き過ぎるからゆっくり動いて!」メガチ○ポ×超スローピストン=爆イキ!胸元が開いてこぼれんばかりの巨乳をアピールしている若妻は超欲求不満!昼下がりの図書館で悪いと思いつつも胸の谷間を見ていたら超勃起!

「「オチ○チン大き過ぎるからゆっくり動いて!」メガチ○ポ×超スローピストン=爆イキ!胸元が開いてこぼれんばかりの巨乳をアピールしている若妻は超欲求不満!昼下がりの図書館で悪いと思いつつも胸の谷間を見ていたら超勃起!」の本編動画はこちらから

着衣ニット半脱がし

どの若妻もグラマーで、密着されるとたまらないですね。

白ニットからこぼれる爆乳は迫力十分。

原千草/塚田詩織/星野ひびき ほか計5名。

女性が積極的な図書館ものは新鮮だが・・・

女優さんのレベルは高く、順に①原千草嬢、②塚田詩織嬢、③星野ひびき嬢、④紺野まこ嬢(パケ写)、⑤青葉優香嬢の5名が出演。

④⑤以外はややポッチャリ目。

最近はどこのメーカーでも図書館ものの作品を出していることから工夫を凝らそうとしたのだろうが、他レビューにもあるとおり、動きがスローでオッパイが揺れないし、アエギ声も出なさ過ぎて抜き所が無かった。

揺らしてナンボ

「巨乳は揺れるものではなく、揺らすもの」。

やはりスローピストンは個人的にNG。

一人暮らしじゃなくても観られるAV

出てる女優さんのおっぱいがとても良くて、彼女らが男の股間の膨らみに欲情する姿は面白かった。

静かな図書館を舞台にこっそり繰り広げられるエッチだから、大きな喘ぎ声とかはなくて、たまにはこういう作品もアリだと思った。

ただ、一つ一つの描写が無駄に長かったように感じた。

また、いろんな巨乳を拝めるのは嬉しいけど、同じシチュエーションを何回も繰り返すのではなく、変化を付けて欲しかった。

激しいピストンなどいらない

激しいピストンがないのが物足りないようなことを書いてるレビューがあるようだが、まったく的外れ。

1回1回押し込むのにも苦労するくらいマ○コにきつきつのデカチンを押し込まれてるからゆっくり動くしかないというのがコンセプトなのに、速いピストンができてしまったら結局ユルユルじゃねえかってことになってしまう。

騎乗位で体重をかけないとチ○ポが入りきらない感じを表現してた1人目は素晴らしかったし、チ○コが膣奥に届いた瞬間にグッと耐える演技をしてた2人目や5人目もなかなか。

こういうコンセプトは突き入れの一つ一つへの女の反応が醍醐味であり、大筋では女優たちはどう反応すべきか理解してたと思う。

4人目がちょっと表情や反応が薄くて物足りなかった。

個人的には強引さのある凌●系のほうが好みなのだが、圧迫感に耐え忍ぶ女優の演技指導の方向性さえ間違わなければシリーズ化する価値もあると思う。

スローなピストンも良いですね

スローなピストン良いですね。

一番手の原千草ちゃんが特に良かったです。

和風な顔立ちに張りのある形のよい胸、鷲掴みしたくなる様なお尻、お尻の穴も良く見えヘアも濃くなく美マン。

おっとりとした話方でエロいです。

途中で生理になっちゃったのは演出か否かはどうでも良いですが、他の作品もチェックしたくなりました。

AVと言えば兎角ハードなピストンを連想してしまいますが、たまには箸休め的なこの様な作品も良いのではないでしょうか。

これは難しい

タイトルのオチ○チン大き過ぎるからゆっくり動いて!」メガチ○ポ×超スローピストンこの部分を忠実に守り過ぎられていて、ちょっと抜きどころのポイントを探すのが難しい・・・・図書館で、見かけた女性の胸元の胸の谷間を見て興奮勃起し、それが見つかり、まさかの巨乳若妻の方から誘惑って流れは、溜まりません。

その後のHシーンが、どうにもこうにも全員巨乳が素晴らしいが、なんせ、ピストンがゆっくりなので乳揺れも見る事も出来ず、場所が図書館と言う事で声も殺しているのでそこも興奮度に掛けるジャケットにあるようなバックシーンの下からのアングルの時だけでも激しいピストン・激しい声でのHシーンを見たかった!

「「オチ○チン大き過ぎるからゆっくり動いて!」メガチ○ポ×超スローピストン=爆イキ!胸元が開いてこぼれんばかりの巨乳をアピールしている若妻は超欲求不満!昼下がりの図書館で悪いと思いつつも胸の谷間を見ていたら超勃起!」の本編動画はこちらから