Jcup巨乳でじっくり焦らす射精管理スローパイズリ 平真凛

「Jcup巨乳でじっくり焦らす射精管理スローパイズリ 平真凛」の本編動画はこちらから

女優名: 平真凛

男の精をすべて吸い取る爆乳バンパイア

Jカップの爆乳女優「平真凛」主演によるパイズリフェチ企画。

オープニング早々、極小ビキニという反則コスチュームで登場。

当然、規格外のJカップ乳の前では、全裸にヒモが張りついているようなものである。

すぐにトップレスになると、スローパイズリで時間をかけてじっくりと挟み上げる。

まさに「挿入」という言葉がぴったりのフィット感。

天井めがけて一直線に発射された男優のザーメンがこのパイズリの威力を何よりも雄弁に物語っている。

これは「胸の谷間」ではなく、「第二のマ〇コ(乳マ〇コ)」。

もっとも、「本来のマ〇コ」にがっつり挿入しつつ、ブルンブルンとダイナミックに揺れる爆乳を眺めるのもまた一興である。

全身余すことなく楽しめる平真凛という女体の素晴らしさ。

ここに大量のローションを注ぎ込めば、肉の快楽は限界点を軽々と突破する。

男優のチ○ポから絶え間なく噴出する透明な液体(いわゆる『男の潮吹き』)。

柔和な笑顔で男の体液を極限まで吸い尽くすバンパイア。

彼女によって射精管理されたザーメンは、最終的に一滴残らず搾り取られる運命。

はにかむ表情や仕草が可愛らしい

あどけない表情とは裏腹に、とてもスケベな体つきの真凛ちゃん。

男優さんに体を見られたり褒められたりすると、照れる様子がとてもかわいいです。

プレイ中も「気持ちいいですか?」と男優さんの顔を見つめながら奉仕する姿も、とても健気で好感が持てました。

あまり焦らしている感じは見られないけれど、楽しそうにプレイに興じている様子は、見ていて興奮するし、こんなS●Xをしてみたいという気持ちにさせてくれました。

まりんちゃんの良さを最大に生かした作品

まりんちゃんのJカップ爆裂柔乳はもちろん、ハニカミ笑顔とビンカンおま◯こが作中に押し出されていて、まりんちゃんの良さが表れた作品だと感じました。

パイズリ作品ということでハニカミ笑顔でパイズリをしてくれ、パイ揉みなどのおっぱい強調が多くたまりませんでした。

特に興奮したパイズリシーンはシーン1とシーン4で、まりんちゃんのスローなネットリフェラからのスローパイズリでJカップ柔乳の谷間から勢いよく大量射精するシーンは興奮しました。

挿入シーンはシーン5の作中では比較的ハードなシーン。

パケ画以上の若さ溢れる全身のキメ細やかな肌質はとてもスリスリしたくなりました。

そのボディにローションを垂らし、ヌルテカになったJカップ柔乳はとても揉み応えがありそうです。

前戯で明らかに顔を赤らめたまりんちゃんに挿入。

さらに顔を赤くして挿入ピストンで気持ち良さそうに喘ぐまりんちゃんはとても興奮しました。

前作まで濃いめに感じたメイクですが、今作は比較的薄めになってロリ可愛さが出てきた気がします。

ロリフェイスにJカップ爆乳、細めのウエストに巨尻というアンバランスのまりんちゃんボディが映え、前作以上に興奮した作品でした。

あまりの身体の凄さに男優が暴発

平真凜の作品はこれで4作品目ですが、今回が最も良かったと思います。

B103に対してW57でH91という、巨乳でくびれでなおかつお尻が大きいという、数字だけだとかなり凄い身体になると思いますので、そんな身体でパイズリあり、その後の挿入となると男優はたまらなかったのではないかと思います。

実際に、2番目のオイルを使ったシーンでは、彼女の喘ぎ声が今までの作品で最も大きかったように聞こえましたし、最後は男優の精子が暴発しているように見えましたので、よほど気持ちが良かったのだろうと思いました。

ただ、最後の胸射シーンが疑似に見えたので、そこは星一つ減点になります。

最近、彼女の出演頻度が下がっているのは少し気がかりです。

もっと活躍すればかなり伸びると思っています。

典型的なM女優さん

相手を喜ばすことにエッチの本質を見出している素晴らしい女優さんです。

癒されます。

おとなしい女の子になぜか射精管理されてしまう

1タイトル通りのスローパイズリはにかみながらの膝上パイズリ。

むにゅむにゅの谷間で挟み込み、短いストロークでゆっくりピストンしてくれます。

挟射させたあと「舐めてもらえますか」のリクエストに恥ずかしそうに応えてくれます。

恥ずかしそうな様子とは裏腹に、丁寧に両手を添え、ペニスの先をしっかりと咥え込みます。

口内で舌を回し、カリの裏の我慢汁と精液を舐めとってくれています。

いいシーンです。

2胸射やや乱暴な男優さん。

「スローパイズリ」のくせに正常位でガンガン突きます。

射精管理とはなんぼのもんじゃいと言わんばかりに突き、おっぱいにぶっかけます。

なんて勝手なヤツだ!と思いたくなりますが、真凛ちゃんはここでも両手を添えて掃除フェラ。

手を抜かず綺麗にしてくれます。

優しい性格が伝わってきます。

3ローション手コキはにかみながらの丁寧なフェラ。

じっくり舐めてくれます。

このフェラチオで勃起したあとこのフェラチオでお掃除してほしい。

ローションを使ってパイズリ。

はじめはがんばっておっぱいで挟んでくれていますが、ローションがあって難しいのか、手コキにチェンジします。

ちょっぴり期待はずれでしたが、射精させたあとも、はにかみながら掌を使ってペニスの先を刺激してくれます。

これには男優も思わず男の潮吹き。

ペットボトル2本分くらいでしょうか、数回オーガズムを迎えたようです。

4再びタイトル通りペニスへのファーストタッチは仁王立ちフェラ。

真凛ちゃんのフェラチオは本当に丁寧です。

じっくり舌と口内で刺激したあと我慢汁を飲み込み「はい」とはにかむ。

そのままの体制で仁王立ちパイズリ。

男性優位の激しいものではなく、ゆっくりと刺激してくれます。

たまらず乳内射精。

射精後のおちんちんをなだめるようにパイズリしたあと、陰茎内のザーメンを絞り出すようにとどめのアフターパイズリ。

さらにお掃除フェラ。

男優もゆっくり腰を動かして真凛ちゃんの口内を堪能しています。

5また胸射おっぱいにかけるだけ

「Jcup巨乳でじっくり焦らす射精管理スローパイズリ 平真凛」の本編動画はこちらから