布団の中の密着性教育 ねっとり膣奥を突かれアクメ堕ちした巨乳の連れ子が自ら中出しを求め淫乱開花 稲場るか

「布団の中の密着性教育 ねっとり膣奥を突かれアクメ堕ちした巨乳の連れ子が自ら中出しを求め淫乱開花 稲場るか」の本編動画はこちらから

女優名: 稲場るか

寝込みを襲う父

再婚相手の父と口を利かない稲場るかが寝込みを襲われる。

69分の1発だけの作品。

稲場るかさんの魅力あふれる痴女ぶりは見られない。

残念。

布団の中で股を開いておかわりエッチをねだる姿にメチャ興奮した

冒頭に義父が娘の着替えを覗くシーンがあるのだが、涎モノのHカップ乳とムッチリボディが期待感を大いに煽る。

ソファーの上でシャツ&短パンというエロい姿で、乳の谷間とムチムチ太ももを曝け出したまま寝入ってしまう稲場るか。

そのエロさに我慢できなくなった義父に襲われ、ソファーでカラダを弄られつつも抵抗すると、無理矢理ベッドに連れ込まれて布団の中で求愛される。

唇を重ねて舌を挿し入れようとする義父から、必死に顔を背けて嫌がるが、今度はシャツの上から巨乳を揉みしだかれる。

乳を揉まれながらも懸命に抵抗する娘に、なんとか舌をねじ込もうとキスを繰り返す義父。

シャツを捲り上げられ、ブラ越しに乳の感触を掌で楽しまれた後、ブラから乳首を曝け出されて、極上の生乳の柔らかさを堪能されてしまう。

無論、そのエロい乳首を義父が逃す筈はなく、指で弾いてピン勃ちさせた後、ねっとりと舐め回して吸いまくる。

乳首を責められると、嫌がる娘の顔に時折メスの表情が浮かび、可愛い喘ぎ声が漏れ出す。

乳を吸われながら短パンを脱がされると、娘のパンティにはジットリと愛液の染みが。

パンティ越しにマ●コを指で弄られつつ、乳や唇をしつこく吸われ続けるも、娘は身悶えながら必死に抵抗を試みる。

舌で転がされるピン勃ち乳首、じわじわと広がるパンティの染み、何度か口内に舌を挿し込まれるほどに弱まっていく抵抗具合が堪らない。

パンティを剥ぎ取られ、ぐっしょりと湿った無防備なマ●コを指で弄られると、グチュグチュ音を立てられた挙句、指を挿入れられた瞬間「うっ…ダメっ、あっ、あぁ…」と喘ぎ声を漏らし、そのまま指マンでイカされてしまう。

フェラを強要された後、全裸にされて抱き合ったまま下から挿入される。

奥まで貫かれると「あっ、あっ、それイヤっ…」と可愛い声で鳴き、濡れ濡れマ●コは深々と突き上げられて、徐々にその締まり具合を強めていき、最後は必死に拒むものの女体に精液を注がれてしまう。

マ●コから滴り落ちる精液を自ら口にして、娘は「もっと…欲しい…」と発情スイッチオン。

エッロいパイズリとフェラで肉棒を刺激してから、側位・寝バックでおかわりエッチ。

布団の中で股を開いて「もう一回して…」と誘う痴態が最高にエロく、側位で絶頂し、うつ伏せで鳴き声を漏らす姿も堪らない。

再び中出しされた後、とうとうイヤらしいベロチューで、積極的に義父と舌を絡め合って完堕ちしてしまう娘。

もっと見たい出来

最近流行りの密着シリーズ。

タナカ・ベーコン監督以外の物はどうもツボを理解していないフシがありましたが、これはナチュラルハイ作品なだけにかなりよくできています。

稲場るかちゃんの演技も秀逸で、トロけた表情がたまらない。

柔らかい巨乳が胸板や腕で潰されるのはなんともいえないエロさがありますね。

この系統は全身が映らないのであまりスタイルが重視されていない感じがしますが、互いの身体で潰される巨乳は必須だと思うのです。

要望を言うなら個人的には堕ちて積極的になったパートの方が好みなので、嫌がる尺はもう少し短めでもいいかな。

あるいは口だけ嫌がりながらもキスされると応えちゃう、みたいな。

この辺はギリギリまで拒絶している方が好きな方もいると思うので難しいですが。

そして本番パートが若干短い。

短編なら序盤のドラマパートはもう少し少なめでも。

というかこのクオリティなら単体作品として二夜分くらいやってほしいです。

……と、色々思うとことはありますが、イロイロ込みで買って後悔はしないと思います。

是非。

稲場るかはこういうトロ顔演技が真骨頂だと思うので、適度に背徳感のあるこの路線にもっと出演してほしいですね。

「布団の中の密着性教育 ねっとり膣奥を突かれアクメ堕ちした巨乳の連れ子が自ら中出しを求め淫乱開花 稲場るか」の本編動画はこちらから