AV解禁くびれ美巨乳着エロアイドル激揉みデビューだよん♪ 有栖いおり

「AV解禁くびれ美巨乳着エロアイドル激揉みデビューだよん♪ 有栖いおり」の本編動画はこちらから

女優名: 有栖いおり

期待の新人

Hカップと言っていますが、細身でお椀型のおっぱいなので、Hカップと思って見るとボリューム不足に感じると思います。

見た目のインパクトとしてはFカップくらいでしょうか。

顔も可愛いとは思いますが、ジャケットとはちょっと違った印象です。

それはさておき、肝心の本番ですが喘ぎ声、リアクションが地味です。

表情も明るいしポテンシャルは感じますが、あまりAV女優という感じはしませんでした。

文句が多くなってしまいましたが、ポテンシャルは感じました。

まだ1作品目なのでこれから伸びるのは間違いないでしょう。

次回作に期待します。

とんでもないパケ写詐欺だぁぁぁあ~!!

これは一体誰なんだ!?パケ写と全然違うぞ!!このパケ写詐欺はあまりにひどい!!面影すらない!!完全に別人だ!!ただ、内容的にはアナルがアップで見えて非常に良い。

しかし、ブスのアナルをいくら見せられても嬉しくない。

自分的には前半で見る気がなくなった。

これは完全にだまされた。

もう二度と買わない。

さようなら。

一芸

一芸あるだけで、いまの時代十分だよ。

このこ、一芸あるよ。

ローリングフェラ。

男優にもいおりスペシャルなんて呼ばれててさ、たしかに気持ち良さそう。

何がいいかって頬がこけてるからよく下の動きがわかるところだよね。

このモザイク冬の時代に最適だよ。

顔も体も、そんなに作り物感ないよ。

むしろ今っぽさある。

顔が少し大きい?(大きくはないか)チャーミングな存在感ある。

小憎らしい感じもちょっとあって、まー見ていきたい女優です。

また一人、楽しみな新人

笑顔というより破顔、飾り気がなく親近感が湧く、メッチャ可愛いです。

着エロ経験者なので脱ぎっぷりが良い。

イイ乳、イイ乳輪、イイ乳首。

騎乗位もなかなかアクティブ。

バックリ開門して濡れた漆黒アナルが猛烈なエロさ。

そして秀逸なのがフェラ。

亀頭を丸呑みしながら口内で舌がローリングしてます。

その解説もあるが、頬の動きからも分かるエロテクの持ち主。

鼻腔を広げ、口を半開きにしたアヘ顔のドアップ、新人でこれ見せられたらヤベェでしょ。

可愛い新人がキター!!

乳輪郭隠しの星型シールを剥がそうとすると乳首にくっついちゃって伸びてくるという場面がハプニングだよな(笑)新人女優でデビュー作品なんですが、初回から激しいプレイが始まります。

激揉みまくりがありますが、これはたまらん~!シコシコ~!

ありがとう

パーフェクトでした。

顔 性格 スタイル 全て自身の好みです。

次回作も楽しみです。

可も無く不可も無く

顔もボディも長年AVを見てると予測の範囲内でそれなりにOK。

2番目のローションプレイはなかなかエロくてそそる。

だがAV解禁、と煽るほど売りになるものは何も感じられなかった。

パケ写は

パケ写は可愛く見えますが、動画は全然です。

カラダは少しメンテナンスしてあるようですが。

着エロ時代を知ってるなら

待望なんだろうけど身体は綺麗だけど顔立ちが2流で本当にAVやりたくてやってる感じがしない新人でも演技がショボいと萎えますね

可愛い

ピチピチで若々しいし肌が綺麗顔が愛嬌あってエロいです、抜けます。

なにこれ?

顔が違いすぎる。

なんでこんな詐欺みたいなパケ写作っちゃうかな??

ニップレス外す瞬間

見所はニップレス外す瞬間。

乳首がみゅいーんと伸びてパッチンと取れる。

水着は良く似合う。

特に1パコ目の青い水着を着ながらのパコパコは最高。

顔は普通かなぁ。

個人的には1作目から中に出していいレベルかとおもう

虫歯を治してほしい

前歯2本の虫歯が少し気になりました。

そんなに大きな虫歯じゃないと思うので治してから新作を撮ってほしいです。

あの「水卜さくら」と並び称されるべきクビレ巨乳の最高峰

Hカップの着エロアイドル「有栖いおり」のAVデビュー作。

コスプレイヤー出身の着エロアイドル。

90cmのバストと56cmのウエストの「ギャップ」が凄まじく、まさに二次元の世界から飛び出してきた「アニメ体型」といえる。

あの「水卜さくら」以来の最大の衝撃。

「クビレ巨乳」というジャンルにおいては、間違いなくさくら嬢と「同ランク(最高位)」のプロポーション(『河合あすな』はまた違った系統の巨乳における頂点)。

オープニングの脱衣シーンでは、ビキニのブラジャーを豪快に脱ぎ捨てると、乳首部分に「星形のニプレス」が貼りつけてあるというニクイ演出。

その後、左右の星シールを一枚ずつ剥がしていくわけであるが、ある意味、この作品のクライマックスと呼べる名シーン。

待望の初本番では、特技の軟体ボディーを活かしたアクロバティックな体位の数々を拝ませてくれる。

中盤は、布面積が極端に少ない変態仕様のセーラー服でフ〇ラチオ&パイズリ奉仕。

さらに、後半は、下乳丸出しのエロビキニ姿で念願の3P。

フィニッシュは、いおり嬢の可憐なルックスにたっぷりとザーメン発射。

本番シーンでのパフォーマンスも勿論素晴らしいが、序盤における「ビキニ脱衣→星形ニプレス剥がし→パンティー脱衣→マ〇コくぱぁ」という一連の流れがあまりに完璧過ぎる。

特に左乳首のシールを剥がす時に「痛っ!」と思いっきり顔をしかめる若手芸人ばりのリアクションに惚れた。

「百聞は一見に如かず」ということわざは、まさに有栖いおりの神ボディーを表現するためにある言葉。

2019年のもっとも「そそる」女体。

どこにも激揉みはありませんでした

うさぴょん(宇佐美忠則)監督の作品はほぼ揉みシーンがないので最近はすべて避けていましたが、騙されたつもりで”激揉みデビューだよん”というタイトルにつられて借りてしましました。

揉みシーンにほとんど興味がない監督にとっては、少しばかりでも揉みシーンを入れたら激揉みと表現するのでしょうかね。

騙された私が悪いのです、二度とこの監督のAVを見ることはありません。

有栖いおりは口が大きめで少し下品ですが、素晴らしい胸で追っていこうと思います(宇佐美以外で)。

イマイチ

顔はパケとかなり違うしパーティーグッズみたいな形の良すぎる胸は萎えてしまう。

フェラもエッチも小慣れた感じでデビュー作なのに初々しさは無い。

よくある「元着エロアイドル」って肩書きが欲しくてAVデビュー前に1本着エロDVDを出しました感がプンプンします。

楽しみな新人

これからが楽しみな新人です。

パケ写と違いますが笑顔が素敵でかわいいです。

全編どこでもいけます。

次回作に期待しています。

佳作

本当にアニメみたいなボンキュッボンの体。

四肢が細くて長いモデルタイプではなく、トランジスタグラマー系。

パケからポチャの嫌な予感がしたが、違ってよかった。

肌も白くてキレイ。

パケ詐欺とか書かれてるけど、顔も普通に可愛い。

メイクも薄めで素朴な感じ。

もっと酷いパケ詐欺はいくらでもある。

反応は少し薄く、イケない体だが、未開発の若い子らしく自然な反応。

これから演技でなく開発されるのが楽しみ。

「AV無理」の時は全く魅力的じゃなかったが、今回は監督がうさぴょん。

彼女の体のキレイさをしっかりと魅せる撮り方。

やはり監督で全然違う。

バックでの胸が最高にエロいのに、すぐにカメラが切り替わったのだけは残念。

満点デビュー作(アナルアップ率保障)

元着エロ出身の肩書ですがルックスはいわゆるB級アイドル。

何となく大食いタレントのあずもえに似てますがハードル上げなければ十分可愛いです。

胸は天然かどうかはさておき、ロリ顔と巨乳のギャップもいい。

自らフェラや乳首舐めする仕草もエッチを楽しむかのようにこなしているので今後の作品でも期待出来る。

何より本作の目玉は各チャプターごとに尻穴のアップがしっかり盛り込まれていること。

ジャンルにアナルと入れてもいいかもと思うくらいいいね。

デビュー作でも惜しげもなくアナルを撮りまくるうさぴょん監督、さすがです。

「AV解禁くびれ美巨乳着エロアイドル激揉みデビューだよん♪ 有栖いおり」の本編動画はこちらから