ねっちょりむっちり爆乳爆抜きW痴女 破壊的Icup&圧倒的Jcupのエロシチュエーションおち○ぽ搾り

「ねっちょりむっちり爆乳爆抜きW痴女 破壊的Icup&圧倒的Jcupのエロシチュエーションおち○ぽ搾り」の本編動画はこちらから

女優名: 本真ゆり, 織田真子

「勿体ない」の一言、これに尽きる

織田真子と本真ゆりという、人気女優の共演で、期待が膨らむだけ膨らんだ本作。

5つのチャプターから構成されているが、観るべきは2つ目の「W巨乳エステティシャン逆3P」のみかな。

最後のチャプターの「ハード4P」は、ソファと床に敷いたマットに分かれて絡むが、1台のカメラで2つの絡みを追い、ユーザーの期待に副う映像を撮るのは土台無理な話だ。

途中からマットで2組が絡むことになるが、ここは4Pではなく、逆3Pでよかった。

もっと言えば、3番目と4番目の織田真子と本真ゆりそれぞれの「主観フェラ&パイズリ」と「ハード4P」はやめて、織田真子と本真ゆりそれぞれの「単体の絡み」にすればベストだったと思う。

折角、これほどの魅力的な女優の組み合わせを実現しても、こんな内容では1+1=3とか4を狙ったのかもしれないが、2にすらならず、せいぜい1どまり…残念だね。

本作の後に観た、「凛音とうかと晶エリー」が共演した、プレミアムの作品は本作とは違い、1+1=3にはなっている。

それだけに、「凛音とうかと晶エリー」に引けを取らない「織田真子と本真ゆり」を起用してこれでは、ただただ「勿体ない」と言うしかない。

ついでにもう一つ言っておくと、唯一良いと思った「W巨乳エステティシャン逆3P」も、男優の大袈裟な演技は如何なものかと思う。

全てはユーザー目線でない演出に尽きると感じた。

ダブル痴女に扮するレジェンド女優

本真ゆり、織田真子のお二人はレジェンド女優で、ちなみにおっぱいが残念な方がいますね。

織田真子は偽パイ女優です。

観るからに柔らかそうな乳で揺れるところは揺れますが完全な偽パイですが本真ゆりと共演するのでエロスを引き立ててくれるので偽パイなんてどうでもいいと思わせるような作品に仕上がっていると思います。

改善点が多いがムチムチエロ爆乳ドS設定はエロかった。本汁顔射を!

まず、織田真子は偽パイではありません。

真性爆乳です。

本真ゆりとともに熟れまくった織田真子をハメ倒した西島雄介がバックから痛恨のファンタジー中出し・・。

その後もハメるがF中出しの連続にがっくり。

結局最後は手コキで射精させられる・・。

う~ん。

本真ゆり、織田真子の順でソロの汁男パイズリ挟射は主観で惜しいがフェラ接写はエロかった。

澤地真人&井口との4PはドS設定でレジェンド女優のテク満載。

スカート着衣での前戯シーンがエロい!ベロチュウシーン満載で女が男優を犯●設定はエロいが男優の顔モザが痛い。

ハメる際、スカート着衣でなく全裸なのも割引。

ムチムチ美熟女を腹肉に食い込みタイトミニスカ着衣でハメて欲しかった。

フィニッシュがオールファンタジー中出しでは使い物にならない。

顔射でザーメンをぶっ放して欲しかった・・。

どっちでも良い

偽とか純正とか?どっちでも良いが、確かに素敵な爆乳です。

織田真子の張りのある爆乳・本真ゆりの超柔爆乳どちらも破壊的Icup&圧倒的Jcupと言う表現に偽りはありません。

痴女テクもお手のもんで、容赦ない痴女責めは素晴らしい!エステ編での男優さんが終始嫌がっている(拒絶)設定が、意味わからないし。

うるさい!観念しろって感じ・・・・あそこまでやられたら、男なら、もう拒否など出来ないと思うのだが・・・・どっちも甲乙つけがたいが、やっぱ織田真子かなぁ~・・・エロ可愛いので魅かれますね!かと言って本真ゆりのザ痴女も捨てがたい・・・・

「ねっちょりむっちり爆乳爆抜きW痴女 破壊的Icup&圧倒的Jcupのエロシチュエーションおち○ぽ搾り」の本編動画はこちらから