エロすぎる日本昔ばなし8 第14話 加藤あやの「牡丹灯籠 巨乳幽霊に生中出し」 第15話 枢木みかん「舌切りベロちゅう雀 」第16話 浜崎真緒「ぶんぶく潮釜 」

「エロすぎる日本昔ばなし8 第14話 加藤あやの「牡丹灯籠 巨乳幽霊に生中出し」 第15話 枢木みかん「舌切りベロちゅう雀 」第16話 浜崎真緒「ぶんぶく潮釜 」」の本編動画はこちらから

女優名: 浜崎真緒, 加藤あやの, 枢木みかん

私はこんなん好きです。

タイトルはおもしろいし中身はHで素晴らしいです。

昔話の内容はそんなんだったっけ的な感じです。

個人的には枢木みかんちゃんのファンです。

ストーリー展開とカラミの繋がりが弱い

第14話「牡丹灯籠」加藤あやの・星あんず幽霊メイクの妖艶さは良かったですが、灯籠の灯りをイメージした色調補正は微妙。

第15話「舌切りベロちゅう雀」枢木みかん枢木みかんの長舌をフィーチャーした作品。

エロイ舌使いです。

第16話「ぶんぶく潮釜」浜崎真緒お茶目なぽんぽこ娘になりきって熱演でしたが、タヌキメイクも何も無い完全な人間状態で演じさせられてた浜崎真緒がちょっと気の毒でした。

3編ともに女優の特徴や特技を生かしたストーリーなのは良いのですがカラミが普通すぎ。

長々とストーリー展開しておきながら、結局3話ともただのラブラブ姦で盛り上がりに欠けました。

例えば、取り憑いて殺すつもりが愛撫されてアへってしまうとか、舌を切られ味覚が変わってザーメン狂いとなり、男が泣いても許さず連続抜きとか、たぬきの変身修行として声我慢ファックして無言で悶絶しながら連続潮吹きイキとか、せっかくの背景を生かす展開を盛り込んで欲しかったですね。

なかなか面白い

昔ばなしと怪談物のオムニバス作品。

それぞれの女優の特徴が出ていて面白い。

ドラマ部分はいまひとつだが、それぞれのセックスパートは長めで見どころがある。

舌切り雀の長い舌、茶釜の大量潮吹きは見もの。

怪談は、死んだ嫁がセックスしたい時にだけ出現したら便利だなと思ってしまった。

見応え抜き応え十分!

満足の3話収録!夏と言えば怪談!牡丹灯籠、こんな幽霊なら毎日出て来て欲しい!2話目の舌切りすずめの舌の長さは半端ない!チ○コに絡めて最高に気持ちいいに決まってる!3話目のブンブク潮釜のハママオちゃんがキュートすぎる!お決まりの潮吹きはマーライオン級だぞ!1本に充実の3話収録でお得な気分です。

1話が長くもなく短くもなく丁度良く早送りなどする暇無し!暑い夏に昔ばなしを見てお盆休みを満喫しましょう~

「エロすぎる日本昔ばなし8 第14話 加藤あやの「牡丹灯籠 巨乳幽霊に生中出し」 第15話 枢木みかん「舌切りベロちゅう雀 」第16話 浜崎真緒「ぶんぶく潮釜 」」の本編動画はこちらから