田中ねね×神木まほろ 淫乱天使の極上ご奉仕 巨乳と神尻の贅沢サンドウィッチ

「田中ねね×神木まほろ 淫乱天使の極上ご奉仕 巨乳と神尻の贅沢サンドウィッチ」の本編動画はこちらから

女優名: 田中ねね, 神木まほろ

田中ねね史上もっとも「エロかわいい」至高の神コラボ

Gカップの神乳女優「田中ねね」とFカップの神尻女優「神木まほろ」の二人による夢のコラボレーション作品。

「おっぱい」と「お尻」というAV女優の二大パーツで、それぞれ頂点を極めた者同士の奇跡的な出会いである。

まさに「僥倖(ぎょうこう)」という言葉が相応しい贅沢な一本。

作品の構成はいたってシンプルで、コスチュームと相手男優を適度に変えつつ、ひたすら田中ねねと神木まほろを3Pでハメまくる。

あらゆる体位、あらゆる角度、交互にまんべんなく。

神乳と神尻をどちらも「余すことなく」堪能すべく、性欲と体力の限界まで。

前半の個人的なハイライトは、田中ねねの全裸騎乗位シーン。

まほろ嬢が手でしっかりと握った勃起チ○ポにヨイショとまたがるねね嬢。

挿入直前、ぐらっと体勢が崩れると「(チ○ポが)逃げちゃう~」と慌てて位置確認する。

無事に迎え入れた瞬間の「入ったぁ~」も秀逸。

肉棒に対する貪欲さは、常に一歩リードしている印象。

乳女優は尻女優に比べて性欲がえげつない(個人的偏見)。

そして、後半は、メイド仕様の「究極エロかわコスチューム」で黄色いパンツのご主人様とハーレム3P。

おっぱい部分がすべて丸出しになった裸エプロンのような姿。

さすがに「おっぱいを卑猥に見せるのに特化した衣装」とあってか、ねね嬢の独壇場といった雰囲気。

黒髪ボブのクールなヘアメイク、洗練されたルックス、パンパンに膨らんだGカップ乳、そして、天才的なデザインのおっぱいメイド服。

そのすべてがあまりにパーフェクトすぎて、まほろ嬢との「共演作」ではあるが、「田中ねねのベスト」とも呼べる完成度。

途中、ねね嬢の膣内に大量のザーメンを注入したご主人様であったが、「ずる~い!まだ私(中に)出してもらってない!」というまほろ嬢のクレームで延長戦へ突入する。

後半のハイライトは、「神尻バック挿入からの神乳背面騎乗位からの神乳騎乗位」という神プレイの3連弾。

まほろ嬢の波打つ尻肉とねね嬢の揺れる乳肉。

尻派もおっぱい派も、すべてのユーザーをまとめて天国へ誘う淫乱天使二人の極上ご奉仕。

特に田中ねね嬢のファンは必見。

神木まほろ 初の共演作品

神木まほろちゃんとのコンビは田中ねねさんどんなプレイをするかは,観てのお楽しみで。

ただ,個人的に共演作品はジャンルの中で特に好きで,いつも共演作品に出てくる男優さんになってみたいなと思いながら観賞するのだが,今回もそう感じれた。

攻められている男優さんの気持ち良さそうなところは今回も出ており,更に2人のコンビの相性も良かったように思えた。

今後,さの神木まほろちゃんの共演作品がとても楽しみになってきた。

同じ企画単体女優さんで仲も良い,久留木玲ちゃんとの共演なんて,観てみたくなりました。

相性は良いと思います。

内容次第ではかなり売れるとも思えます。

更にまだまだ彼女(神木まほろ)の魅力は全て引き出せてはないので,企画単体となった神木まほろちゃんに今後も注目して行きたいです。

神ふわ乳と神尻のコラボ!

田中ねねの神ふわ乳と神木まほろの神尻のコラボ。

田中ねねばかりに目がいってしまうだろうと思っていたが、なかなかどうして互角にエロい。

顔騎や乳舐めさせが多くて良い。

田中ねねの立ち手マン+神木まほろの背面騎乗は素晴らしい。

田中ねねの白くてむっちむちボディと柔らか乳、神木まほろの尻肉が同時に弾む弾む!二人で乳で戯れるシーンもエロかった!

田中ねねの巨乳がポイント!

この本作品はプレステージですが、ちょっとカメラワークの構図が下手くそというか、飽きるんだけど、田中ねねのおっぱいが絶好調で好ポイントとなります。

田中ねねのおっぱいの激揺れは必見ですが、プレステージなので視聴者のご判断になるかと思いますね。

顔射オンリーでガチハメて男優2人投入等、よりエロい方向で進化を!

白狼ことウルフ田中が田中ねねと神木まほろをガッチガチに犯●倒して、最後は田中ねねを正常位でハメて顔射。

あまりにザーメンが飛びすぎて田中ねねの美顔を通り越して髪の毛にもかからず、それ以上ぶっとんでいたのは惜しいが仕方ない。

攻めの顔射をお願いしたい。

プレステ系お得意のハメてる女優と別の女優に顔射も良かったのかも知れない。

いずれにしても大量ザーメンを顔射ぶっかけし、2人の女優さんにスペレズで味あわせた後、男優含め3人でザーメンベロキスしていただきたい。

神木まほろのソロシーンは、主観でイマイチ。

西島雄介対田中ねね&神木まほろ。

メイド系のコスがダサすぎるのが難点。

バイブとチンポで田中ねねと神木まほろを犯●倒す西島雄介。

田中ねねのオマンコに正常位から痛恨の人工ザーメンファンタジー中出し・・。

がっくり。

しかし、プレイ続行で神木まほろのことをバックでガチガチに逝かせて、ハメシロを田中ねねにフェラさせる西島雄介。

神木のオマンコを顔騎で舐め倒しながら、田中ねねもびっくりの超高速ピストン突き上げ騎乗位で田中ねねのことをガッチガチに逝かせ倒す西島雄介!神木を正常位でハメて顔射。

ホッと一安心。

DOCの顔射作はクオリティーが高い。

ここもW顔射かハメてない方の田中ねねがびっくりするような顔射でスペレズ&ザーメン戻しベロチュウして欲しかった。

ラストは汁男を主観フェラ手コキで抜くには適さず。

偽汁F中出しシーンはカットしてさらにエロさを進化させて続編を期待したい。

全編無駄のない質の高いエロさ

低めの身長で柔らかそうな爆乳やムチムチの身体、純粋そうな可愛い顔立ちながら口元のホクロがセクシーでもある田中ねねちゃんと、スレンダーな身体と大人っぽい雰囲気の美人の神木まほろちゃんという、タイプの違う2人の女の子からエロエロの奉仕を受けるという設定。

1人目の男との3P、まほろちゃん単体の奉仕、ねねちゃんと単体の奉仕、2人目の男との3P、2人での奉仕と展開しますが、いずれのシーンでも、2人はセクシーな下着姿で、しかも全シーン別の下着ということで、2人の素晴らしい身体を十二分に堪能できます。

演技も素晴らしく、心からプレイを楽しんでいるような笑顔を浮かべつつ、3Pは、激しく、いやらしく、快楽を味わい尽くすようなセックスを見せてくれます。

奉仕のシーンでは、ねちっこいフェラや、ローションを塗りその体をいやらしく光らせながらのパイズリや乳首でのマッサージなど、無駄なくエロいシーンばかり。

2人とも素晴らしいのですが、ねねちゃんのキュートな笑顔と、ムチムチの柔らかそうでエロエロな身体は、際立っており、その魅力がつまった作品とも言えると思います。

ストーリーのないただ、プレイのエロさを楽しむ作品として、お手本となる傑作です。

「田中ねね×神木まほろ 淫乱天使の極上ご奉仕 巨乳と神尻の贅沢サンドウィッチ」の本編動画はこちらから