パイパン解禁!無毛スレンダー爆乳ボディ初剃毛フェティッシュ映像V 夢乃あいか

「パイパン解禁!無毛スレンダー爆乳ボディ初剃毛フェティッシュ映像V 夢乃あいか」の本編動画はこちらから

女優名: 夢乃あいか

毛を剃っただけで何の工夫もない。

有毛派でストーリー派の自分としてはまったく乗れない作風。

毛の有無は好みの違いなので無毛派を否定するつもりもないが一度剃ったら再び生え揃うまで同女優の有毛派作品が拝めないため無毛演出はギャラも売値も高めにすべき。

それほど有毛派には期間的ダメージが大きい事を製作側に伝えたい。

軽々しく女優(商品)の毛(価値)を剃り落とすのはやめてほしい。

陰部の形とカメラアングルが抜群にいい

後半のローションプレイ素晴らしかった

自分、ファンですが

これからも綺麗にお手入れ、頑張って下さいね!1回綺麗にしたのだから!!

モザイク越しでも伝わる無毛の魅惑

剃毛、手マン、電マ、クンニ→手マン、クンニ、フェラ、足コキ、絡み(土手射)→手マン、クンニ、バイブ→ディルドオナニー→手マン、絡み(尻射)→手マン、クンニ、フェラ、絡み(顔射)。

全ての絡みにおいてお掃除フェラ有り。

初めは極小マイクロビキニやキャミソール、Vカットレオタードを着用していますが、最終的には脱衣し全裸で絡みます。

このシリーズの作品を全て見て来た訳では有りませんが、本作は同シリーズの中でもパイパン感が強く比較的シコリティーが高いように感じました。

と言うのも、あいかちゃんは色白でアソコの色素沈着も少ないため、剃毛する前は真っ黒だったモザイクが、剃毛後は肌の色と殆ど同じになります。

ですからモザイク越しでも、パイパン感を比較的強く感じることができました。

ただ、モザイク処理が雑だと感じられる部分が多く、特に絡みの最中では脚の付け根やおへその辺りまでモザイクがかかってしまっているシーンもあり不満を感じました。

前二つの絡みに関しては、前戯における局部アップなどによるパイパン感を強調するような工夫が見られましたが、挿入後にはごく一般的なアングルが殆どとなり少々拍子抜けでした。

個人的には最後の絡みは満足のいくもので、局部に寄ったアングルも多くモザイク処理も比較的丁寧だったので、あいかちゃんのつるつるな土手を沢山拝めることが出来ます。

無毛の土手をぷにぷにしたり、下着を食い込ませて大陰唇をぷにぷにしたり、パイパンマンコならではのカットも多くそこそこ楽しめることが出来る作品でした。

あいかちゃんいいなぁ

パイパン原理主義者です。

良い。

ムッチムチな彼女と無毛のなんというハーモニー。

最高。

とても恥ずかしそうだけど、新境地をぜひ大事にしていただきたい。

これから先の期待も込めて☆5

ぱいぱん好きだけだな

モザイクあるんだからぱいぱんにしても一緒でしょ内容も新鮮味無し、ファン、ぱいぱん好き以外にはオススメ出来ない

なかなか良いんだけれど・・

夢乃あいかさんはなかなか良いんだけれど・・。

内容は・・とにかく剃ってみたかった・・ということになっている・・したがって・・パイパンそのもののファン以外には?であるが、一方・・彼女のカラダを見ていたい・・もアリかもしれない・・ような出来になっている。

でも・・ファンには良いのでは。

余談・・スレンダー・・は???である。

彼女、小柄だからスリーサイズの数字(絶対値)を見ると小さいのかもしれないが、それだけでスレンダーとは言わないと思うが・・自分から見ると・・むしろ・・触ってみたいようなきれいなからだだと思うが。

「パイパン解禁!無毛スレンダー爆乳ボディ初剃毛フェティッシュ映像V 夢乃あいか」の本編動画はこちらから