【ボージョレー・ヌヴォー解禁!】彼とトロけるワインデートの楽しみ方 (1/2)

先月末のハロウィンが終わった途端、街はすっかりクリスマスモードです。筆者が利用するスーパーでは、クリスマスケーキの予約が始まりました。

というわけで今回は、クリスマスに関するお話です…ではなく! 皆さん、忘れていませんか?  ハロウィンとクリスマスの間にあるあのイベントを……! そう、ボージョレー・ヌヴォーの解禁です。

【ボージョレー・ヌヴォー解禁!】彼とトロけるワインデートの楽しみ方

(c) Marcos Mesa Sam Wordley – Shutterstock.com

11/17(木)0時はボージョレー・ヌヴォー解禁!

ボージョレー・ヌヴォーの解禁は、毎年11月の第3木曜日と決まっています。今年は11月17日の午前0時解禁です。例年、ワイン通の間では「今年の出来具合は云々……という専門的な会話が交わされています…が!

ワインに詳しくない人にとっては、そういったディープな話題はぶっちゃけちんぷんかんぷんでしょう。そこでここでは、あえてボージョレー・ヌヴォーに絞らず、ワイン全般の楽しみ方をご提案します。

お外デートwithワイン

筆者は、毎晩フルボトルサイズのワインを1人で1本あけちゃうほどのワイン好きです。個人的には「白」のほうが好きなのですが、男性とのデートでは「赤」をセレクトすることをオススメします。

赤ワインって、女性をものすごく綺麗に魅せる、最高のアイテムなんですよね。もちろん、お料理によっては、白のほうが合う場合もありますので、そのへんは臨機応変に。

お外デートでワインを飲む場合は、ペース配分にも気を配りましょう。ビールやハイボール、チューハイを飲み慣れていると、つい同じようなペースでグイグイ行ってしまいます。

ワインをグイグイ飲んではいけないという決まりはないのですが、筆者の経験上、ワイン愛好家男性の大半は、時間をかけて味わうタイプが多いです。

「ゆっくり飲む」という観点では、お酒に弱い女性にとっても、ワインデートは好都合といえるでしょう。ジュースのような飲みやすいワインもたくさんあるので、そのへんはお店の人にご確認を。

なお、筆者の感覚では、味とお値段は必ずしも一致するわけではありません。安くても美味しくて飲みやすいワインも存在します。そういう意味では、ワインデートって決して敷居が高いものではないんですよね。

 

  
 
 

この記事のライター

菊池 美佳子の最新記事

関連記事で、さらに深める。

 

  

最新記事

女性のための電子コミックサイト「エルラブ」
無料で読める漫画が500作品以上!
期間限定おすすめコミック♪
  • 禁断放課後愛撫
  • ゆううつなPeach
  • いじわるしないで
  • あまくておいしい
電子コミックサイト エルラブ

 

人気総合ランキング

 
 
 
 

  

  

Hot Word! 今、人気のキーワード

カテゴリーから探す

アナタの今晩の気分は?

アナタの恋愛状況は?

アナタの恋愛ターゲットは?

今、読みたいジャンルは?

ライターから探す

ライターに相談!

幅広いジャンルのスペシャリストのライターに今の悩みを相談してみよ!!