トラウマがあり、男性と上手く付き合うことができません(後編)【恋と下半身】 (1/2)

みなさまからのお悩みやテーマに沿って、ゆるりと深夜ガールズトークをする雨宮まみとペヤンヌマキのコラボ企画「恋と下半身」。今回は42歳自由業のTOMOさん、男性と上手く付き合うことができませんというお悩みです。

トラウマがあり、男性と上手く付き合うことができません(後編)【恋と下半身】

(c) VITA PIX – Shutterstock.com

前半は、相手を信じることが大事、とお二人からのアドバイスがありました。後半では、恋に対する思い込みの捨て方ついて話が進んでいきます。

ペヤンヌ:けっこう私も疑い深いほうなんですけど、それでいいことはなかったですね。「私を信用させてよ!」みたいな展開になっても、それ、無理ですしねぇ。人をちゃんと信用できる人のほうが、いい恋愛してるなって思いますね。

雨宮:私はけっこう、明らかにウソだろってことでも信じちゃって、あとでなんてバカだったんだろう、って思うほうなんですけど。

ペヤンヌ:でも、そういうほうがいいんじゃないですか?

雨宮:浮気の証拠が目の前にあっても、言い訳されるとむちゃくちゃ無理のある言い訳でも信じちゃう(笑)。あとですごい反省するんだよ? もうこんなバカなことで騙されちゃいけない、とか、変な男に引っかかっちゃいけない、とか思うんだけど、結局また騙されてるんだよねぇ(笑)。だから、これって、トラウマとか関係なく、もともとの素質の問題でもあるのかもしれないと思う。信じやすいか、信じにくいか。

ペヤンヌ:でも、TOMOさんはそんなに何度も何度も騙されたってわけじゃないし、そもそも騙されたわけじゃないというか、単なる気持ちのすれ違いだったわけですよね。

雨宮:信用できるかできないかっていうことよりも、相手の気持ちがどの程度なのかわからないっていうところが怖いのかな? って感じましたけど。

ペヤンヌ:またすれ違うのが怖いっていうことなんですかね。

雨宮:でも、怖くても信じてみるしかないよねぇ。まぁ、信じて騙されてる私が言うのもなんだけど。

ペヤンヌ:(笑)とりあえず、悪い思い込みを捨てたほうがいいですよね。相手の言動を過去の彼に重ねちゃったり、あてはめちゃったりして自分から不信感を煽ってしまうようなことをしてるんじゃないかと思うんですけど、そういうのは絶対やめたほうがいいと思います。

雨宮:普通につきあってる関係で、疑われてたり疑ってたりしてたら、楽しい時間を過ごせないよね。

ペヤンヌ:はい。自分のことを疑ってる人に対して、優しい気持ちにはなれないですよ。

雨宮:軽い嫉妬とかは、かわいげもあるし、スパイスになると思うけど…。将来についてどう考えてるかっていうこととかについての不信感だと難しいかもねぇ。

ペヤンヌ:ただ、年齢的にも将来を考えちゃう頃ですよね。つきあい始めて「結婚まで考えてるのかな?」「将来ちゃんと考えてつきあってるの?」っていう不信感を持っちゃうんだったら、そこはけっこう男女で温度差があるような…。

雨宮:私、つきあうときに結婚の意思の有無を確認したことある。焦りすぎて。

ペヤンヌ:最初のほうが逆にいいんじゃないですか? あとからのほうが聞きづらいですよね。

 

  
 
 

この記事のライター

雨宮まみ/ペヤンヌマキの最新記事

関連記事で、さらに深める。

 

  

最新記事

女性のための電子コミックサイト「エルラブ」
無料で読める漫画が500作品以上!
期間限定おすすめコミック♪
  • 禁断放課後愛撫
  • ゆううつなPeach
  • いじわるしないで
  • あまくておいしい
電子コミックサイト エルラブ

 

人気総合ランキング

 
 
 
 

  

  

Hot Word! 今、人気のキーワード

カテゴリーから探す

アナタの今晩の気分は?

アナタの恋愛状況は?

アナタの恋愛ターゲットは?

今、読みたいジャンルは?

ライターから探す

ライターに相談!

幅広いジャンルのスペシャリストのライターに今の悩みを相談してみよ!!