男性のステータスにしか魅力を感じません(前編)【恋と下半身】 (1/2)

みなさまからのお悩みやテーマに沿って、ゆるりと深夜ガールズトークをする雨宮まみとペヤンヌマキのコラボ企画「恋と下半身」。今回は28歳アパレルのMIKUさん、男性のステータスにしか魅力を感じないというお悩みです。

男性のステータスにしか魅力を感じません(前編)【恋と下半身】

画像:(c)Andrey Kiselev – Fotolia.com

【今回のお悩み】男性のステータスにしか魅力を感じません私はおかしいのかもしれませんが、男性のステータスにしか魅力を感じません。自慢できる肩書きと経済力がある男性なら、容姿や性格にはある程度、目をつぶれます。もちろん、私に贅沢をさせてくれる人限定ですが…。

でも、最近になって、贅沢な生活を送っている自分にむなしさを感じるようになってしまいました。幼いころから貧乏でやっと手に入れた贅沢な生活を手放したくはないのですが、なんだか空虚な気持ちになってしまうのは、何故なのか? 知りたいです。
(MIKU/28歳/アパレル)

雨宮:なんで急にむなしくなっちゃったんでしょうね?

ペヤンヌ:自分の力で得た贅沢な生活じゃない、というのもあるんじゃないですか? 自分の力で得た生活だったら、また違うのかもしれないと思っちゃいますね。あくまで男に付随する贅沢だからなのでは?

雨宮:いまも男性の好みは変わってないのかなぁ? お金を持ってこその人生だと思い込んでたから、男性の好みもこうだったけど、一通り贅沢をしてみたら、本当に好きなのってこういう男性なのかな? と疑問がわいてしまったとか。

 

この記事のライター

雨宮まみ/ペヤンヌマキの最新記事

関連記事で、さらに深める。

  

最新記事

人気総合ランキング

  

Hot Word! 今、人気のキーワード

カテゴリーから探す

アナタの今晩の気分は?

アナタの恋愛状況は?

アナタの恋愛ターゲットは?

今、読みたいジャンルは?

ライターから探す

ライターに相談!

幅広いジャンルのスペシャリストのライターに今の悩みを相談してみよ!!