今から知っておきたい、マタニティ&妊活中の食生活【子宮ビューティーメソッド16】 (1/2)

女性の人生で最も大きな仕事といえば、妊娠、そして出産です。妊娠期間は10月10日(とつきとうか)と言われています。1年に近い時間の間にどんどん大きくなるお腹。その中では、新しい生命が誕生し、胎内から出ても生きていけるように身体が人間へと出来上がる、なんとも神秘な状態が続いていきます。

今から知っておきたい、マタニティ&妊活中の食生活【子宮ビューティーメソッド16】

受精卵は細胞分裂を繰り返し、最初に大切な心臓、脳や神経ができて背骨が完成していきます。それから様々な臓器や皮膚、髪の毛や爪なども段々できて、それらが全て機能するようになってから世に出てくるわけです。

これらは全て、母親から供給される血液によって運ばれた栄養によって作られます。母親の健康はもちろん、胎内で大きくなる赤ちゃんの健康を考えた食生活、規則正しい正しいマタニティライフを送って健康で元気な赤ちゃんを産みたいですね。

■妊娠初期に積極的に食べたいもの
妊娠初期は、すごく大切な時期です。赤ちゃんの脳がまず造られて神経や背骨という1番大切なものから造られていくからです。脳や神経、背骨のことを考えた食生活を心がけることが大切です。

脳や脳神経には油が大切。オメガ3をしっかり取入れた食生活が大切です。産科などでは葉酸を摂るように勧められることはあっても、オメガ3を勧めてくれる産科は中々ありません。葉酸ももちろん大切ですが、オメガ3は脳神経の2割を占めているくらい大切な油です。胎児の成長に大きく影響してきますので積極的に摂りたい油です。(参考文献: サントリー健康情報レポートナチュラルウェブ

この記事のライター

河村 直子の最新記事

関連記事で、さらに深める。

最新記事

人気総合ランキング


 
 

Hot Word! 今、人気のキーワード

カテゴリーから探す

アナタの今晩の気分は?

アナタの恋愛状況は?

アナタの恋愛ターゲットは?

今、読みたいジャンルは?

ライターから探す

ライターに相談!

幅広いジャンルのスペシャリストのライターに今の悩みを相談してみよ!!