『性格の不一致』は男女の“脳内事情”にアリ!?〜小室友里の読むセミナー〔VO.1〕〜 (1/2)

夜オンナへいらっしゃい! 口ゲンカからセックスレスまで、男女間恋愛コミュニケーショントラブルを解消するラブヘルスカウンセラー・小室友里です。

今回はちらと趣向を変えまして、普段私がセミナーや講演会でお伝えしていることを、夜オンナ読者の皆様にもシェアしていきたいと思います。

さて、早速ですが、日本の夫婦の2.4秒に1組が離婚していると言われていることはご存知でしょうか(諸説あります)。

shutterstock_555247168
(c)Shutterstock.com

離婚原因のナンバーワンは?

『性格の不一致』です。これは皆さんもよく耳にしていますよね。

お互い愛し合っているのに、さまざまな理由からどうしようもなく離婚を選んだ。そんな方もいなくはないでしょう。しかし理由の大半は相手に嫌気がさした、性格が合わなくなった、いやいや、もともと合わなかったんだわ、と。

これは結婚だけでなく、恋愛においても同じことがいえますね。離婚ならぬ、離恋? とでも言いましょうか。

もう一度言いますが、離婚原因の大半である『性格の不一致』。これ、じつのところは『性格の不一致』ではない、と私は思うのです。

なぜなら、男女が真に『わかりあう』ことは不可能に等しいから

男性脳、女性脳の違い

0204男女の違い
(c)Shutterstock.com

そもそも、男性と女性の脳は、性質そのものが違うと言われています。よく聞かれる『男性脳』『女性脳』というやつですね。

男性は男性であり続けるために男性脳で考え、行動することが求められます。男性脳は社会性に富んでいますから、自分の役割を理解し、立ち回ることが得意です。

社会での自身の立場や役割に沿って、多少の自我は押し殺して、時に嫌われることも厭わずにその役割に従事することが得意なのが男性脳です。

対して女性脳は協調性に優れているので、群れを作って集団行動させたら男性の比ではありません。腹の中では何を考えているかは別として、人に嫌われない、波風立てないお付き合いを得意としているのが女性脳です。

社会を守るために嫌われ役を買って出る男性、群れを守るために嫌われない努力をする女性。

そもそもの向かう方向性が違うのですから、男性は男性脳のまま、女性は女性脳のまま向き合ったって、お互いの考えが伝わるはずがないのです。

 

  
 
 
 

この記事のライター

小室友里の最新記事

関連記事で、さらに深める。

 

  

最新記事

女性のための電子コミックサイト「エルラブ」
無料で読める漫画が500作品以上!
期間限定おすすめコミック♪
  • 禁断放課後愛撫
  • ゆううつなPeach
  • いじわるしないで
  • あまくておいしい
電子コミックサイト エルラブ

 

人気総合ランキング

 
 
 
 

  

  

Hot Word! 今、人気のキーワード

カテゴリーから探す

アナタの今晩の気分は?

アナタの恋愛状況は?

アナタの恋愛ターゲットは?

今、読みたいジャンルは?

ライターから探す

ライターに相談!

幅広いジャンルのスペシャリストのライターに今の悩みを相談してみよ!!