モテる彼の本命になるにはどうしたらいい?(後編)【恋と下半身】 (1/2)

みなさまからのお悩みやテーマに沿って、ゆるりと深夜ガールズトークをする雨宮まみとペヤンヌマキのコラボ企画「恋と下半身」。今回は28歳公務員のMizukiさん、モテる彼の本命になるにはどうしたらいい? というお悩みです。


(c) Halfpoint – Fotolia.com

前半は、恋の魔法にかかってない状態の人の意見を聞いてみるといい、とお二人からのアドバイスがありました。後半では、他の男性に目を向けるメリットに話が進んでいきます。

ペヤンヌ:真面目な女性だと、「私は彼ひとすじだから」って断っちゃうと思うんですけど、相手も自由にしてるんだから、こっちも自由にしてたほうがいいんじゃないかと思うんですよね。忠誠を尽くす必要はないというか。複数の女とつきあってる奴って、こっちから離れていこうとするとそのタイミングで急に連絡してきたりするから、いつでもあなたのことなんか切れるんですよ、ぐらいの態度でいいんじゃないかと思います。

雨宮:わかる! 自分が振り回すのには慣れてるんだけど、振り回されるのには意外と弱かったりするんだよね。女が自分から離れていくっていうことにはめちゃくちゃ敏感だったりするし。

ペヤンヌ:常に大勢の女に囲まれてる状態でいたいんでしょうね。

雨宮:ただ、こういう男にも、いずれ年貢の納めどきって来るじゃん。たいていのモテてる男ってやっぱり最終的には結婚する。それまでずっと関係が続いてれば「やっぱり俺のこといちばんわかってくれてるのはお前だ」みたいな大逆転が起きるかもしれないけど…。

ただ、私の見る限り、こういう男ってわりとしょぼくれた結婚をするんですよ。人生とか仕事が下降線に入ったときに、そんなに羨ましくもないような感じの結婚をするパターンが多いから、そんな状態のその人と結婚して嬉しいかっていうと、それもまた…。魅力っていうのは、相場のように変動していくものですからね。

ペヤンヌ:こういう男って、どう対処すればいいんですかね? 

雨宮:本命になれるかどうかは置いといて、他の女とつきあってるってわかってても、目の前でその話をされるのは傷つくとかあるじゃないですか。そういう「自分がされて嫌なこと」とか、「傷つくこと」については、わりとはっきり「やめてくれる? 傷つくんだけど」って言ったほうがいいんじゃないかと思う。そういうこと言うと、めんどくさい女、重い女だと思われるって不安もあるだろうけど、言わなきゃずっと軽く扱われちゃうから。

ペヤンヌ:プレイボーイに関しては、雨宮さん引き出し多いですね(笑)。でも、何を求めてるんだかわかんない人よりは、そういう人のほうがはっきりしててわかりやすいですよね。

雨宮:何度もプレイボーイにひっかかってると、「プレイボーイ 魔法が解けたら ただの人」っていうのもすごいわかるんだよね。

ペヤンヌ:俳句(笑)。売れてるものが良く見えるみたいなことですか?
 
 

 
 
 

この記事のライター

雨宮まみ/ペヤンヌマキの最新記事

関連記事で、さらに深める。

 

  

最新記事

 

人気総合ランキング

 
 
 
 

  

Hot Word! 今、人気のキーワード

カテゴリーから探す

アナタの今晩の気分は?

アナタの恋愛状況は?

アナタの恋愛ターゲットは?

今、読みたいジャンルは?

ライターから探す

ライターに相談!

幅広いジャンルのスペシャリストのライターに今の悩みを相談してみよ!!