第9話 浮気度100%男 (1/2)

家に帰ってからジュンカにLINEをする。

 

「鍼灸院で二人きりになった。針もしてもらった。下着姿で抱きついてみたけど、逃げられた。これって?」

「めずらしいー男。ガチ草食?」

「元カノと別れた理由もそれっぽい」

「でもイケメンで鍼灸の院長ならいいじゃない。セックスは外ですれば。不動産屋はセフレになってくれるでしょ」

 

里衣菜は肩を落とす。

永野にいろいろ教えてもらい、男の人と一緒に気持ちいい部分を見つけることが好きになったのに。

男の人をいい気分にさせる技も磨いたのに。

柳田と付き合うことになるとネットや雑誌でよく目にするセックスレスになってしまうかもしれない。

柳田は里衣菜に好意を持ってくれていることはわかったから喜んでいいはずなのだがなにか心が弾まない。

鍼灸院の診察券を見つめてため息をついた。

 

翌週の水曜日、永野が深大寺にドライブに行くから半休取れと誘ってきた。

里衣菜の部屋で抱き合うだけの関係が長く続いていたので里衣菜は驚く。

外で会うなんてどういうことか。

 

境内は緑が多く、平日というのに参拝客で賑わっている。

Panoramic view across the crowds of visitors in the courtyard of the Meiji Shrine overlooked by the green foliage of Yoyogi Park in the heart of Shibuya, Tokyo, Japan.
(c) istockphoto.com

ちょっとした観光気分になる。

子供と手をつないだ若いパパとママもいる。

結婚っていいな、家族ほしいな、里衣菜はあらためて思う。

隣を歩いている男は……パパにはならないだろう。

なったとしても女をとっかえひっかえ漁って、里衣菜は家で泣くはめになりそうだ。

参道を歩きながら永野に尋ねる。

 

「ねえ、知り合いに見られたらまずいでしょう。お客さんとデートとか……こういうことしちゃいけないんだよね」

「遊びでエッチしたらまずいけど、マジで結婚するなら会社は文句言わないよ」

 

さりげに永野が返す。

 

「なんて言った?」

「里衣菜ちゃんの部屋でばかり会う関係はやめて、まじめに付き合いたいって思い始めた」

 

里衣菜は歩く足を止める。

 

 

  
 
 
 

この連載: 恋愛とセックスのかけ算/27歳 里衣菜の場合

この記事のライター

三松真由美(二松まゆみ)の最新記事

関連記事で、さらに深める。

 

  

最新記事

女性のための電子コミックサイト「エルラブ」
無料で読める漫画が500作品以上!
期間限定おすすめコミック♪
  • 禁断放課後愛撫
  • ゆううつなPeach
  • いじわるしないで
  • あまくておいしい
電子コミックサイト エルラブ

 

人気総合ランキング

 
 
 
 

  

  

Hot Word! 今、人気のキーワード

カテゴリーから探す

アナタの今晩の気分は?

アナタの恋愛状況は?

アナタの恋愛ターゲットは?

今、読みたいジャンルは?

ライターから探す

ライターに相談!

幅広いジャンルのスペシャリストのライターに今の悩みを相談してみよ!!